ORANGE POS

課題解決例効果的なUI/UXを実現するセルフレジ構築

某スーパーマーケット様

ハードウェア・ソフトウェアの製造ノウハウを活かし、店舗デザインやブランドイメージに合わせたオンリーワンのセルフレジを構築

背景・課題
  • 誰にとってもストレスのないスムーズなお買物導線の構築
  • 店舗スタッフの省力・省人化
  • 先進的な技術活用によるブランディング

課題解決内容
  • ユニバーサルデザインを意識した購入導線を設計
  • 店舗に合わせたUI/UX設計・筐体デザインを実現

背景・課題

スーパーマーケット業界では、ドラッグストア、コンビニや異業種からの新規参入も盛んとなり、他店との差別化を図る必要がありました。
そこで、既存の店舗設計やサービスには囚われない新規業態を模索。店内レイアウト、商品、サービスをゼロから構築を検討し、顧客体験を重視したサービスとテクノロジーを取り入れた先進的な店舗設計を行うため、いままでにない店舗レイアウトやロッカー受け取りサービス、セルフレジの導入を検討しました。

課題解決内容

スーパーに来店されるお客様はお子様やお年寄り、荷物の多い主婦の方、車いすにお乗りの方など、老若男女幅広い方がいらっしゃいます。また、お会計の際には、カートやカゴから商品を取り出し、一商品ごとスキャンし、現金やクレジットカード、電子マネーなどで決済が行われ、その後、商品の袋詰め、という一連の流れがあります。
セルフレジの構築では、これらの多様なお客様がスムーズに簡単にお買物できる環境を作る必要があります。

エスキュービズムでは、数万店舗にタブレット型POSシステムを導入してきたソフトウェア技術と家電事業を運営してきたハードウェア設計のノウハウを活かし、ユニバーサルデザインを意識した導線設計と店舗やブランドにマッチした、下記に対応したセルフレジを実現しました。

  • ・買い物カートごと差し込めるカゴ置き台
  • ・様々な世代に対応できる高さ調整可能なタッチモニターと商品袋詰め台
  • ・24インチの大型タッチパネルの採用
  • ・有料ビニール袋の購入フローの最適化
  • ・19種のマルチ決済への対応

<その他の課題解決例>

1,000店舗、4,000台超の大規模POS導入

詳細を見る

効果的なUI/UXを実現するセルフレジ構築

詳細を見る

店舗の価値を最大化するオムニチャネル構築

詳細を見る

店舗運営の報告・集計業務の効率化

詳細を見る

お客様台帳のデジタル化による接客力向上

詳細を見る

クリーニングと修理の管理アプリを開発

詳細を見る

POSシステムの機能や導入に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ メールアイコンお問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 電話アイコン03-6432-0346