ORANGE POS

課題解決例クリーニングと修理の管理アプリの開発

某革製品修理・クリーニングチェーン企業様

クリーニングや修理のビフォーアフターを記録できるアプリを開発、お客様からのクレームを削減しました。

背景・課題
  • 紙のカルテの管理と、情報の蓄積・活用ができていない
  • 修理業務のエビデンス管理とクレーム発生への対処

課題解決内容
  • 修理品のビフォーアフターの記録
  • 売上集計とSV業務の効率化

背景・課題

革製品の修理やクリーニングを中心に全国にフランチャイズ展開をしている企業様。同社では、お客様のお話や要望をしっかりとヒアリングし、最適な修理やクリーニング方法を提案できることを強みとしています。また、革製品が美しく長持ちする方法の提案も実施していました。

一方、お預かりした製品の症状を記入する紙のカルテが店舗のバックヤードに山積みとなり、紙の管理が煩雑なこと、また、せっかく集めたデータを活用できていないという課題がありました。
また、直ったと実感しやすい「修理」とは違い、“感覚“が判断基準となる「クリーニング」では、実際の仕上がりとお客様の理想に差異が生じ、クレームが発生してしまうという問題もありました。

課題解決内容

「カルテのペーパーレス化」「ビフォーアフターの写真記録」「一連の接客フローのシステム化」「顧客データの収集によるSV業務の効率化」などを実現するアプリを、タブレットPOSシステムに組み込みました。

特に、ビフォーアフターの写真記録は、クリーニング前の写真と、綺麗に補修・クリーニングされたアフターの現物とを見比べることを容易にし、単なる記録に留まらず、顧客との円滑なコミュニケーションを促し、感動を与える接客ツールとして顧客満足度の向上にも貢献しました。

タブレットPOSにデータを集約、蓄積することで、本部やエリアマネージャーは瞬時に店舗の状況を把握できるため、売上集計やデータ分析、情報共有などあらゆる点で業務が効率化しました。
また、蓄積されたデータを分析することは、新しいサービスの開発にもつながり、フランチャイズ展開をさらに拡大していく要因にもなりました。

<その他の課題解決例>

1,000店舗、4,000台超の大規模POS導入

詳細を見る

効果的なUI/UXを実現するセルフレジ構築

詳細を見る

店舗の価値を最大化するオムニチャネル構築

詳細を見る

店舗運営の報告・集計業務の効率化

詳細を見る

お客様台帳のデジタル化による接客力向上

詳細を見る

クリーニングと修理の管理アプリを開発

詳細を見る

POSシステムの機能や導入に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ メールアイコンお問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 電話アイコン03-6432-0346