ORANGE POS

業種別活用例 − サービス業

複数の業態を運用するサービス業において必要不可欠な機能をカスタマイズ

リラクゼーション、アミューズメント施設やカラオケ店、貸会議室など、幅広いサービス業にとって必要不可欠な機能をご提案します。

顧客の一元管理、時間制限販売管理を実現

ORANGE POSなら、複数の異なる業態における外部サービスも含んだ予約制御や決済、時間とともに変わる割引率など、複雑なビジネスロジックを一元管理できるシステムが構築できます。
スタッフの勤怠といったマネジメントサイドまでの一括管理を実現するシステムが構築できます。

サービス業
  • 会員情報の共通化

    ジムとカラオケ、ダーツとバーなど、複数の業態を運用する場合、会員情報を共通化することで会計情報や利用履歴を一本化して管理することが可能です。

  • 予約の一元化(外部サービス含む)

    外部サービスや、自社WEBサイトに組み込んだ予約サービスで受け付けた予約情報を一元化し、店舗のタブレットPOSシステムと同期することでスムーズな来店受け付けを可能にします。

  • 時間枠の販売への対応

    カラオケや漫画喫茶、会議室などの施設を時間枠でレンタルする業態において、利用開始時間から終了時間を割り出し、実際の利用時間に応じた金額を自動算出する仕組みなどが必要になります。

サービス業での利用イメージ

POSシステムの機能や導入に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ お問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 03-6432-0346