ORANGE POS

業種別活用例 − アパレルショップ

これからのアパレル店に求められる機能をカスタマイズ

オンライン、オフラインの垣根を取り払った接客とより質の高い購買体験が客単価を押し上げていきます。
オムニチャネル化が最も効果を発揮するアパレル業界におけるトレンド機能をご紹介します。

在庫取り寄せやフィッティング用サイズ管理を実現

ORANGE POSなら、店舗受取りや、他店舗・倉庫からの在庫取り寄せなど、アパレル販売における基本的な機能はもちろんのこと、ポイント連携や会計データの1DB化も可能です。洋服の販売だけでなく、カフェなどの他業態展開を可能にするPOSシステムを構築できます。

アパレルショップ
  • WEB注文商品の店舗受取

    顧客情報と商品情報を一元管理することで、クリック&コレクトをスムーズに実現することがオムニチャネルの基本機能です。店舗で試着してから購入したり、平日自宅に不在がちな人でも商品を受け取れるしくみを作り、顧客満足度を高めます。

  • 在庫取り寄せ

    取り扱い商品を店舗、ECの垣根なく一括管理。顧客の希望商品が該当店舗になかった場合、他店舗、EC用在庫、倉庫からの商品取り寄せをスムーズに実現します。

  • 外部ポイント連携

    各社が提携しているポイントと連携し、会計時にポイントを利用したり貯めたりすることができます。

  • 顧客カルテ・接客マニュアル

    顧客情報を一元管理することで、全てのスタッフと顧客の一人一人の購入履歴やお直し履歴を共有できます。また、ブランドごとに異なるサイズ規格をマニュアル化することで的確な提案接客を可能にし、顧客満足度向上が見込めます。

  • セルフレジ(無人化・省人化)

    タブレットレジの利点を最大限に活かし、省スペース・低コストのセルフレジを実現。スキャナーや自動釣銭機などの周辺機器の組み合わせでお客様が利用しやすい環境を提供できます。

  • RFID対応レジ

    RFIDタグを用いて、カゴに入った複数の商品も一括で情報を読み取ることで大幅に会計時間を短縮、快適な購買体験で顧客満足度を高めます。セルフレジ導入の際も同機能によってスムーズな会計を実現します。

アパレルショップでの利用イメージ

POSシステムの機能や導入に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ お問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 03-6432-0346