ORANGE POS
ORANGE POSレポート
特集:未来のレジとは?これからの店舗に求められるレジの形

求められるのは店舗のデジタル化・デジタライゼーション

店舗がECやその他のチャネルと連動していないことが当たり前であった時代、レジは実店舗での会計業務に徹底的に特化した機能が要求されていました。しかし、クロスチャネルやマルチチャネルによって店舗のあり方は変容し、提供すべきサービスの形も多様化し大きく変化してきた現在、在来型レジに備わっている単純な会計機能や、その機能をアップデートした程度のものでは対応することが難しい時代になってきています。
ここでは、これからの店舗POSレジシステムのあり方について、時代的背景から将来の展望まで詳しく解説いたします。

01

多種類のレジが生まれた背景店舗に求められる要素の変化

店舗のあり方が少しずつ変容しはじめているこの時代、お客様が店舗に求めている機能や要望も大きく変わってきています。

02

ブレイクスルーであったセルフレジ常識を変えたテクノロジーの進化

最初に未来のレジの形を描き出したのは、おそらくセルフレジでしょう。キャッシュレス時代の幕開けとともに、設置台数も大きく変化しました。

03

レジのあり方を変えてしまう店舗常に変化し続ける店舗の形

テクノロジーによる進化の他、様々な理由と仕掛けによって変化したこれからの店舗の形、そこに求められるレジの形を考察します。

04

求められる店舗のデジタル化今後、店舗があるべきデジタル化の形とは

一般的に使われるようになって久しい「店舗のデジタル化」という言葉ですが、いまだその実態について共通認識があるとはいえない状況です。この記事では、「店舗のデジタル化」の本質に迫ります。

セルフレジ・セミセルフレジなどのご要望をお聞かせください

フォームからお問い合わせ メールアイコンお問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ(平日 9:30 - 18:30) 電話アイコン03-6432-0346

ネイティブアプリのタブレットPOS「ORANGE POS」は
カスタマイズ性に優れたPOSソリューションです。
これまでの導入実績によるノウハウを生かし、
お客様のUXを最適化いたします。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

POSシステムの機能や導入に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ お問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 03-6432-0346