ORANGE POS

導入について

ORANGE POS初期導入の具体的な流れや、カスタマイズ・外部連携・データ移行などのポイントについてご案内します。

このページでは例を挙げてご紹介しておりますが、実際のプロジェクトでは貴社のご要望に合わせて最適なプランをご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

導入の流れ

ORANGE POS導入までの一連の流れ(例)をご紹介いたします。

ORANGE POS 導入スケジュール例 ORANGE POS 導入スケジュール例(スマホ表示用)

現状の課題やご要望をお伺いして要件定義を行います。要件に漏れがないよう相互に確認を進めながら、カスタマイズが必要な機能についても検討していきます。また、主要画面のモックアップを作成し、言葉だけではイメージしづらい部分を補います。
インフラ環境の整備、機能開発、既存のデータ移行を実施し、必要なテストをすべて実施した上で問題なく動作することを確認し、システムを本番稼働(展開)していきます。

導入成功へのアプローチ

ORANGE POSは柔軟な対応を強みとしたソリューションであり、これまで様々なご要望にお応えしてきました。初期導入時の大きなポイントとしてカスタマイズ・外部連携・データ移行、また導入後の保守についてご案内いたします。

カスタマイズ

「実店舗とECサイトを連動したオムニチャネルを構築したい」「店舗接客のレベルを均一にしたい」「先進的な店舗設計で他店との差別化を図りたい」などのお客様が抱えている様々な課題に向き合い、培ってきたノウハウとIT技術力をもとに最適なカスタマイズをご提案し課題を解決してきました。下記では課題別にいくつかの解決例をご紹介しております。

課題解決例

機能のカスタマイズ開発プロセスに、十分なイメージ共有を。
プロトタイピングを用いるメリット

カスタマイズする想定項目などを事前にお聞きし、要件定義段階から主要な機能の画面はモックアップ(画面デザイン)を作成します。テキスト記述によるドキュメントだけでなく、実際の画面イメージや流れをシミュレーター等によって相互確認しながら進行していきます。

認識祖語による後工程からの戻しの防止や、貴社責任者様への説明の際に画面をもってイメージをもってご納得いただけるメリットがございます。

外部連携

ORANGE POSはご利用中のサービスやシステムと連携が可能です。
導入においては要件定義から各既存システムとの連携I/Fを定義し、ローンチに向けて開発実装を行います。

ORANGE POS 外部連携のアプローチ例 ORANGE POS 外部連携のアプローチ例(スマホ表示用) 外部サービス連携実績を見る

データ移行

既にお使いのシステムをリプレイスするプロジェクトの場合、新たなシステムの開発と同等に「移行」が大変重要なタスクとなります。
要件定義にて移行計画を作成し、段階的なアプローチを踏んで着実にシステムローンチを行います。

ORANGE POS データ移行のアプローチ例 ORANGE POS データ移行のアプローチ例(スマホ表示用)

本番運用開始後の保守・サポート

本番運用開始後、システムに問題が生じた場合の被害を最小限に止めるための保守・サポートサービスをご用意しています。運用中に発生した質問や障害・不具合につきましては、弊社および外部パートナーの保守担当・開発担当とともにお客様の運用をサポートいたします。
システムの安定稼働のため、万が一に備えて保守契約を是非ご検討ください。

保守サービスについて詳細を見る

POSシステムの機能や導入に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ お問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 03-6432-0346