ORANGE POS

課題解決例店舗の価値を最大化するオムニチャネル構築

某アパレル企業様

実店舗とECサイトの顧客情報、商品情報、購買情報を統合管理し、商品の店舗受け取りや取り寄せ、試着予約などシームレスな顧客体験を提供しました。

背景・課題
  • ECサイトと実店舗データの別管理
  • 顧客ニーズの変化への対応

課題解決内容
  • ECサイトと実店舗の統合データベースの構築
  • 顧客ニーズに応えるオムニチャネルサービス

背景・課題

20~30代の男女をターゲットにし、複数のブランドを展開する同社では、ECサイトと実店舗を別々に立ち上げてきたという経緯もあり、それぞれ別々にシステムを構築し・運用を行っていました。
そのため、商品や在庫、顧客情報なども一元化ができていないという課題がありました。
また、ECを活用したお買物が当たり前になっている昨今、下記のようにお客様ニーズが変容しそれらへの対応が必要となってきました。

お客さまのニーズ

  • ・ECから店舗の在庫を確認したい。
  • ・ECで購入した商品を、近くの店舗で受け取りたい。
  • ・ECで見つけた商品を、店舗で試着してから購入したい。試着する日時を予約したい。
  • ・店舗で購入した商品を、そのまま自宅配送してほしい。

課題解決内容

店舗にはタブレットPOSシステム「ORANGE POS」を導入し、それと同時期に「EC-ORANGE」にてECサイトもリニューアルを行いました。

商品情報、在庫情報、顧客情報、接客履歴、ECサイトでの商品閲覧履歴、過去の購入履歴、ポイント履歴など、すべての情報を統合し、店舗担当者もECサイト担当者も分け隔てなく参照できる状態を構築しました。

例えば、お客様がECサイトで見つけた商品を店舗で試着したいというニーズには、ECサイトで店舗毎の対象商品の在庫情報の参照、来店日時の予約、店舗での在庫取り置き指示、場合によっては倉庫から店舗に発送手配を行う、などの対応が可能なようにシステム構築を行いました。

また、店舗で発行したポイントをECで利用するなど、統合されたデータに基づいた様々な施策によって店舗とECサイトの相互送客をスムーズにしました。
加えて、それぞれのチャネルにおけるお客様の行動・購買データを活用することで、チャネルごとに最適なマーケティング戦略を設計することが可能になりました。

<その他の課題解決例>

1,000店舗、4,000台超の大規模POS導入

詳細を見る

効果的なUI/UXを実現するセルフレジ構築

詳細を見る

店舗の価値を最大化するオムニチャネル構築

詳細を見る

店舗運営の報告・集計業務の効率化

詳細を見る

お客様台帳のデジタル化による接客力向上

詳細を見る

クリーニングと修理の管理アプリを開発

詳細を見る

POSシステムの機能や導入に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ メールアイコンお問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ電話受付: 平日 9:30 - 18:30 電話アイコン03-6432-0346